FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あやめ美桜 Mio Ayame

あやめ美桜(あやめみお)については下のブログ記事が参考になります。

週刊デルマガ:たった半年で引退。あやめ美桜が名前負けしないAV女優だった件。

美形。1991年10月26日生まれ。2010年12月25日(19歳)にコスプレ着エログラビアサイトに初登場だそうです。2011年3月にプレステージの「お嬢さま専門・姦淫性感クラブ」でAVデビュー。半年で引退したそうです。

気になる女優さんですね。

テーマ:ウキウキウォッチング - ジャンル:アダルト

  1. 2013/05/07(火) 00:22:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級エステに通うお嬢様の汚れていない敏感クリトリスに電マ / レモンハート中島・監督

高級エステに通うお嬢様の汚れていない敏感クリトリスに電マ


2010年7月8日にリリースされた作品です。メーカーはナチュラルハイ。監督は、レモンハート中島氏。リリース後3年近くたってからたまたまショップで手に取り、購入しました。エステものですが、ナチュラルハイですので、タイトルにも作品映像の中でも「電マ」が使われています。

で、通販サイトでのカスタマーレビューの評価は低いのですが、実際に作品を見てみると、これを低評価にしておくのは勿体ないと思える良作です。まあ、見る人によって評価のポイントが違うからこういうことが起こるのでしょうが、カスタマーレビューの星の数を鵜呑みにすることはできないという良い例ですね、これは。

主要な出演女優は5人で、ウェブでの情報によると、1人目が葉月しおり さん、3人目が宮下リカさんとのこと。ただ、この作品の最大の見所は、5人目の女優さんで、その女優名がわかりません。上品で清楚でエロティック。ぜひ、他の作品も見てみたいのですが。

出演女優5人中、セックスまでいくのは、3人目(宮下リカさん)と5人目のみ。この2人のエピソードが特に良いです。その中でも特に、上にも書いたように、この5人目の女優さん。普通っぽくて上品な顔立ちに、エステティシャンたちに攻められたときの反応、少しだけ筋肉質の細身の身体、そして白くて大きくて美しいバスト。これらが最高で、目が離せません。ゆっくりした進行なのですが、早送りする気にもなりません。チャプター40あたりで攻められたときの表情、そしてチャプター41でパンツを脱がされるときの戸惑いの演技。少しだけ残念なのは、その後、納得ずくの合意っぽい感じでセックスに持ち込んでいくところですね。作品のコンセプトからすると、女性側が合意せずに、無理やりっぽく、不条理感を維持したまま展開していった方がより良かったと思うのですが。まあ、その辺を割り引いても、最後まで、良い感じの映像が続きます。

[高級エステに通うお嬢様の汚れていない敏感クリトリスに電マ / レモンハート中島・監督]の続きを読む

テーマ:ウキウキウォッチング - ジャンル:アダルト

  1. 2013/05/06(月) 04:15:44|
  2. 作品レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友坂麗

マドンナの曲「La Isla Bonita」に合わせて踊る友坂麗が美しすぎる。赤いドレス。一挙手一投足がエロティックでゴージャス。スローダンス。あえてリズムを崩す感じ。なかなか独創性が高い。劇場を中心に活動されているようなので、DVDはあまり出てないけど。

[友坂麗]の続きを読む

テーマ:ウキウキウォッチング - ジャンル:アダルト

  1. 2013/05/04(土) 01:47:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊縛婦人 2 / 雨宮真貴 Maki Amamiya 橘慶子 Keiko Tachibana

雨宮真貴(あまみや まき, Maki Amamiya)が最近ちょっと気になっていたのと、DMMでのレビューの評価ポイントが高かったので、この作品を見てみましたが、ちょっと雪村春樹 監督の世界を理解するのは難しいと思いました。タイトル通り、緊縛を主体とした作品です。雪村春樹氏の名前が広く知れ渡ったのは、私の認識では1990年代半ばにCD-ROMコンテンツを立て続けにリリースしたあたりだったでしょうか。本作品も、映像としてきれいかどうかというと、きれいです。したがって、表現しようとしているものは頭では理解できます。あとは、見る人が、そういう映像美の世界を求めるか、もっとアダルトな生々しい部分を求めるか、そういったところの意識によって、作品の見え方も変わってくるのかなと思いました。雨宮真貴さんは、良い感じに撮れていると思います。ただ、本作品の編集のしかたで、同じシーンの、違う角度の別カメラから撮った映像を、編集してつなぐわけでもなく、ただ単に2回流すような見せ方は、珍しいと思いました。もう一人の女性出演者である橘慶子(たちばな けいこ, Keiko Tachibana)は、私は本作品ではじめてみたのですが、他にも出演作が多いようですね。


[緊縛婦人 2 / 雨宮真貴 Maki Amamiya 橘慶子 Keiko Tachibana]の続きを読む

テーマ:ウキウキウォッチング - ジャンル:アダルト

  1. 2013/05/01(水) 22:28:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。