FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[DVD] 風間ゆみ(かざまゆみ,Yumi Kazama)

DVD: 風間ゆみ(かざまゆみ,Yumi Kazama)


鈴川 ちか、風間由美、風間ひとみ という名前でも活躍している女優さんです。生年月日は諸説あり不明ですが、1979年生まれの可能性が高い。

風間ゆみ

中出し人妻不倫旅行05

発売日:2006-11-10
ランキング 1051 位 

風間ゆみ

06'-07' BEST HIT DREAM*TICKET 4時間

発売日:2006-12-05
ランキング 5894 位 

風間ゆみ

人妻 中出し100連発 コレクション

発売日:2006-12-21
ランキング 7381 位 

風間ゆみ

お姉さま画報「第一号」 風間ゆみ

発売日:2006-11-13
ランキング 14690 位 

風間ゆみ

母子家庭 風間ゆみ

発売日:2006-10-05
ランキング 3555 位 

風間ゆみ

イカせまくり熟女 風間ゆみ

発売日:2007-01-19
ランキング 10545 位 

風間ゆみ

それから

発売日:2005-11-21
ランキング 20696 位 
商品レビュー   夏目漱石の映画化としては 本日現在では本作が最高峰だ。  才人森田が 明治をポップに「切り取っている」。森田映画はレトリックを多用する臭みがあるが 本作では それが上手に押さえられており 逆に押さえられたレトリックが 古いながらも新しい独特の明治時代を描き出している。これは 甘みを抑えたお菓子が かえって甘みを鮮やかに思わせるのに似ている。  藤谷美和子の美しさも比類がなく その後の彼女の迷走は本当に邦画にとって 損失であったと思う。  松田優作も 全くの新境地を開いている。本作と「陽炎座」とで 松田は 俳優としての無限の可能性を垣間見せたわけだが 夭折してしまった。これも大きな損失である。  この作品を見ていて もう一つ 気がつくことは 要は夏目漱石が今に通じるという点だ。それに気がついた森田の慧眼は 20年後の今も舌を巻くしかない。夏目漱石が今なお読まれているという事実も重ね合わせると この明治の文豪の偉大さも分かるというものだ。  それを思い出させたのも 森田である。
商品レビュー  松田優作の三千代さんへの告白シーンは圧巻です。 稀に見る長回しですが、ためといい、間といい素晴らしい出来です。 三千代さん役の藤谷美和子が和服が似合うのに驚いた。 そして日本髪も良く似合う。 これほどせつなく美しい映画もありません。 森田監督の最高傑作ですが、主人公の書生役が芳賀研二というのがマイナスです。 芳賀研二問題を差し引いても☆5つになってしまう。 それほど主役の2人が素晴らしい。
商品レビュー  ただ藤谷美和子見たさに、これを買いました。 藤谷美和子に限らず、映像が綺麗です。 音楽も良かったです。 しかし、なんと言っても一良かったのは夏目漱石の原作ではないでしょうか。 これまでの中で一番ロマンッチクな日本文学、日本映画です。



関連記事

テーマ:ウキウキウォッチング - ジャンル:アダルト

  1. 2007/01/29(月) 22:19:55|
  2. | トラックバック:0



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukiuki2av.blog32.fc2.com/tb.php/104-b5179c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。