FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永瀬あき(ながせあき, Aki Nagase)

永瀬あき(ながせあき, Aki Nagase)

ロリータもので人気を確立しているように思える永瀬あきちゃんですが、2007年6月発売の新作「黒衣の天使 [欲望介護・精飲狂想曲]」では、ちょっと違うイメージにも挑戦。ファンを増やしそうな路線ですね。要注目。

永瀬あき

黒衣の天使 [欲望介護・精飲狂想曲] 永瀬あき

発売日:2007-06-05
ランキング 50508 位 

永瀬あき

オーロラ/プロジェクト/ラブハレ

発売日:2007-03-10
ランキング 18124 位 

永瀬あき

スマイリー/FairyDoll いもうとパンツ

発売日:2007-02-09
ランキング 19535 位 

永瀬あき

毒々工房/ヤラセ女子高生

発売日:2006-12-07
ランキング 25135 位 

永瀬あき

オーロラ/プロジェクト/極光女子学園(7)

発売日:2007-02-10
ランキング 5657 位 

永瀬あき

悪質強制猥褻!飲めない女を泥酔生中出し 完全版

発売日:2007-05-25
ランキング 1858 位 

ザ・筆おろし39

発売日:2007-05-18
ランキング 10189 位 

永瀬あき

ロリ痴女子高生混浴ヌキヌキ温泉!

発売日:2007-04-05
ランキング 27588 位 

永瀬あき

kawaii*collection03 羽純 永瀬あき 辻あずき

発売日:2007-01-25
ランキング 2575 位 

永瀬あき

ロリータエロス 隣の少女 永瀬あき

発売日:2007-04-19
ランキング 43721 位 

永瀬あき

バーチャル妄想劇場 妹萌え日記 永瀬あき

発売日:2007-03-13
ランキング 45757 位 

永瀬あき

けものがれ、俺らの猿と

発売日:2003-08-22
ランキング 29552 位 
商品レビュー  これは…!鳥肌実の怪演に心底感動してしまいました。危険すぎますね、鳥肌さんは。もはや素なのか演技なのかすら理解できませんでしたが、とにかく怪しい魅力でいっぱいでしたよ。鳥肌実のファンの方はもちろん、そうじゃない方もこの映画の鳥肌さんの怪演は見ておくべきです。鳥肌さんの存在感は、映画全体のストーリーすら超越していましたよ。地味に出演していたkJもよかったですね。かっこよかった。
商品レビュー  鳥肌実ファンなので「タナカヒロシのすべて」と合わせて購入しました。鳥肌実のキャラクターを押し殺した「タナカ~」と比べて、鳥肌実にしか出来ない鳥肌実らしさを全面に押し出したキャラクターだったのでその点はよかったです。本当は登場シーンがもっと長ければ良かったのですが。 「タナカ~」は日常的な生活が次々と不幸に見舞われる作品、「けもの~」は非日常的な生活が次々と理不尽に襲われる作品。本人の望まぬ不条理が連続して襲いかかるという本筋は同じ。「けもの~」では小松方正演じる「楮山」が狂言回しの役を務めている。さしずめ喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)実写版だ。 原作付き作品なので、原作を読んで初めて評価すべきなのかもしれませんが、私は原作無しでも楽しめました。特に小松方正氏の好演は絶賛ものです。ただ、最後のオチが今ひとつ消化不良で、ここは原作を読まないとダメな所なのかも。 原作や出演者、監督ファンの方には一見をオススメしますが、そうでない方では好き嫌い(特に嫌い)がはっきり出るタイプの映画ですので、個人的には★4つですが一般的には★2つか3つ。 間を取って★4つとさせていただきます。
商品レビュー  自分はこれ嫌いじゃなかったです。最後まで飽きずに見れました。 町田康的なグダグダでゴロゴロ転がってく不条理なストーリー展開はそれなりにうまく再現されていたと思います。 動く鳥肌実も初めて見ましたが、なかなか面白かったんでぜんぜんアリです。

潮吹き女子校生10連発 17

発売日:2007-06-15
ランキング 52243 位 

永瀬あき

彼女が全面支配するボクとカノジョと僕のオナニー

発売日:2007-06-15
ランキング 57085 位 

永瀬あき

GLAY’z/家出少女中出し監禁 永瀬あき

発売日:2007-04-20
ランキング 57854 位 

永瀬あき

日米レズ対決 Amber vs Holly vs 永瀬あき

発売日:2007-03-23
ランキング 59651 位 

永瀬あき

けものがれ、俺らの猿と

発売日:2001-12-21
ランキング 68920 位 
商品レビュー  鳥肌実のあれは素なのかなぁと思えるような切れ具合に脱帽でした。しかし私は原作を読んだ限りどうしても佐志は着物を着ているイメージがあった為にやや納得いきませんでした。永瀬の衣装にはオシャレに見せたい感があって不快でした。もっとどうでもいい汚い感じの服が良かったです。どう考えても永瀬じゃなかったと私は思いました。演技は別として見た目はエレファントカシマシのヴォーカルの方が似合うと思いました。しかし、鳥肌実はすごかった。原作のイメージどおりでした。鳥肌実がいなくなってからはチョッと絵的にさびしくなりました。それほどに彼の印象は強く激しいものでした。
商品レビュー  何なのこの意味不明さ。壊れっぷり。まともな人は誰ひとりといないこのテンション。そしてガンガンの映像と音楽に自分も壊れる‥‥!まるで幻覚か夢の中のような。しかし覚めないので全て現実なの。かなりイってる。まさにゴールドの夢現。永瀬正敏はどうしてこんなにだらしなさげな男が似合うのだろう。粗っぽい映像の中にすっかり溶け込んでる彼はかなりイってる。感性のカタマリっていうか。この映画は意味不明が大前提で良いんだわ。このノリにぐらりとやられる。
商品レビュー  『シュール』と『アブストラクト』の境界線を見失った安直で即物的な作品。とりわけキャスト選定に大きな疑問を感じました。近年のドメスティック映画に増殖してきた類の物だと感じます。この作品を観るにあたり、やはり町田作品の活字力の凄さに改めて気付かされました。とりあえず、サントラの良さに☆☆

閉じる日

発売日:2002-04-17
ランキング 108723 位 
商品レビュー  行定勲の描くエロスとタナトスの世界である。登場人物がいずれも心の深層に瑕を負っている点で「贅沢な骨」に通じるものがある。映像と台詞回しは意図的に素人臭く、それが逆に作品にリアリティを与えている。作品そのものが映画の中で相対化されており、虚構と現実が交錯する作りになっているが、結論を見れば、何が真実なのかは明らかだろう。死体を壁に埋め込むなどというのは、ちょっとポーの「アモンティラードの酒樽」を想起させる。近親相姦にまつわるこのような話自体はそう珍しいものではないが(例えば天童荒太の「永遠の仔」)、行定の映像世界は淡いエロティシズムを感じさせて独特の雰囲気を醸し出している。
商品レビュー  ひとことで言うと「破滅的愛」でしょうね。親から受けた虐待や姉弟との近親相姦。そんな痛みが映し出されている映画。行定監督はこういう「痛み」や「哀しみ」「ノスタルジック」を撮らせたら岩井監督より上手いのではないでしょうか。シンプルな映像美、音楽、脚本、出演者。どれをとっても行定監督らしい作品だと思う。そして、この映画の挿入歌になっている「聖なる脚」という曲が映画をより引き立てていている。
商品レビュー  「GO」で注目を浴びた行定監督ですが、あれはどちらかというと、監督にとっては異色な作品なのではないかと思います。「ひまわり」や「贅沢な骨」などのような作品もそうですが、ここでも閉鎖的な人間関係、心に秘めた思い、外見からはわからない隠された本能、人格の歪み、人知れぬ痛み…などを独特の視点で描いています。決して美しいだけではない人間の姿を、詩的に、けれど赤裸々に。この作品には作家(架空の物語を作る人)の姉と過去の出来事に苦しむ弟(真実に囚われている人)が登場しますが、過去に対する記憶は果たして一致しているのか…。ラストシーンでは、ちょっとばかり謎を投げつけられた気がして、何度も見直してみたい、と思わされました。外から見えるもの(虚)と本当の! 実はいつも裏腹で、どちらが表面になっても実は同じなのかもしれません。

関連記事

テーマ:AV女優のすすめ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/05/26(土) 10:20:27|
  2. | トラックバック:0



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukiuki2av.blog32.fc2.com/tb.php/115-00da946c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。